Chat with us, powered by LiveChat
知っておくべきCBDオイルのこと
知っておくべきCBDオイルのこと

2016年に日本でも発売が開始されたCBDオイルは、今や世界中で人気です。麻(ヘンプ)から作られるカンナビジオール(CBD)を含んでいるオイルなので、やはりどうしても「大麻(マリファナ)」のことが頭をよぎってしまう方も多いはず。 しかしCBDオイルは、マリファナとは違います。マリファナにはTHC(テトラヒドロカンナビノール)という精神活性(覚醒)作用を持つ成分が含まれていますが、CBDヘンプオイルに使う麻はこの成分を含んでいません。ですので、CBDオイルでは栄養補助食品として健康にいい効能のみ得ることができるのです。 CBDオイルは、一体どのような効果があるのでしょうか?このオイルの健康効果は現在世界中で研究されており、毎日使用することでどんなメリットがあるのか日々調査されています。こうした研究結果は動物・人間両者をターゲットとして発表されており、さらなる健康効果を調べるために今も研究が続けられています。 現在CBDオイルは、処方薬でなく栄養補助食品として販売されています。研究者も健康効果があるものとして積極的に調査をしていますが、実はまだ明らかになっていない部分も多いのです。一企業としてその効果のほどを、裏付けなくアピールするのはあまり好ましくないと私たちは考えています。 CBDTokyoでは、さまざまな濃度のElixinol CBDヘンプオイルを販売しています。このオイルはアメリカ・ヨーロッパで作られており、製品には最高品質のヘンプ(麻)を使用しています。私たちのサイトの商品にはすべて自信を持っていますが、Elixinol CBDヘンプオイルも素晴らしい商品だと声を大にして言えます。 もしあなたが健康に役立てたいとCBDヘンプオイルを試してみるのであれば、かかりつけの医師に相談してみてください。Elixinol CBDオイルは使用量も自由に調整できますし、毎日の健康管理の一環として簡単に取り入れられるので、おすすめです。 私たちは、あなたが健康的な生活をするために何をすればいいか、迷ったときにお手伝いしたいと思っています。できる限りの情報をお知らせしてそれを役立てていただければ幸いです。 CBDオイルについてもっと情報を知りたい方は、CBDTokyoの他の記事をぜひ参考にしてください。CBDオイルやオンラインで販売しているその他の製品に関するご質問は、どうぞお気軽にお問い合わせください。  ..

ヘンプの5つのメリット
ヘンプの5つのメリット

まず最初に…ヘンプ(麻)は「マリファナ」ではないということです。精神活性作用がない有益なものだということを覚えておいてください。なので日本でも健康情報に敏感な人たちの間で、ヘンプ商品が人気を博していることはそれほど不思議なことではありません。 最近ではヘンプがさまざまな商品、紙・衣類や食品・動物用の飼料に含まれていることもわかっています。日本でヘンプの栽培が禁止される前は、いろいろなところで栽培されており、世界でも多くの土地で布生地として使用されていました。 今はヘンプの栽培はそれほど盛んではないのですが、健康に効果があるということを知って、栽培を開始している農家も出てきたようです。しかし残念ながらまだヘンプの人気の理由が納得できない人も多いので、どうしてあなたがヘンプを選択するべきかという5つの理由をあげていきましょう。   ヘンプは敏感肌の方に最適です ヘンプは雑草のようにたくましく成長し、農薬もいりません。小さなお子さんや敏感肌の方の着る生地として理想的ですし、農薬なしで栽培できるので、土地を汚すこともない地球に優しい植物なのです。 ヘンプはすぐ収穫できます 多くの農作物と異なり、ヘンプは成長がはやいので、植え付け~収穫までわずか3ヶ月しか要しません。ほかの作物はややもすると土地を痩せさせてしまいますが、ヘンプは土地を豊かにするというメリットまであるのです。実際農家でも、ほかの作物を育てる間にヘンプを栽培し、土地を肥沃にするというやり方をしているようです。 カーボンオフセットに役立つ 麻の服は丈夫で長持ちし、コットン(綿)と比べても2分の1以下の水の量で作ることができます。リサイクルもいいのですが、麻の服を着ることがカーボンオフセットにひいては役立つのではないでしょうか? ヘンプは頑丈な布です 上でもお話した通りヘンプは丈夫な生地であり、ぬれても伸びたり型崩れしたりしません。そのため昔は船の帆を作る材料として重宝されました。この頃ではヘンプはドレープの美しい生地としても評価が高く、抗菌性も高いので日本の高温多湿な夏にはピッタリです。東京・恵比寿に麻の服の専門店があるので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。 ヘンプは食事に加えても健康に効果があります(しかもおいしい) ヘンプの種子は、たんぱく質を豊富に含んでいることはあまり知られていません。実は肉や乳製品に含まれるたんぱく質より消化に良く、ビーガン・ベジタリアンの方におすすめです。良質な脂肪酸とアミノ酸も含んでいますから、言うことはありませんね。東京でヘンプシードが人気上昇中なのも納得です。興味があればスイーツ、クッキーなどの焼き菓子にヘンプシードをトッピングするといいかもしれません。おそらくナッツのような風味でバターのような濃厚さを味わうことができるでしょう。 CBDヘンプオイルは栄養価が高く日本でも購入できます..

CBDオイルの効能
米国の医者の視点からみる – CBDオイルの効能

CBDTokyoではブレア博士にインタビューをするという幸運を得ました。医学的観点によるCBDオイルの効能とは何かを語っていただきました。 ブレア博士は2014年から人体の内分泌動態システム(ECS)について研究·治療·講義を行ってきました。彼は薬草や食事と運動療法で健康を回復させることを目的としています。 まずCBDオイルやカンナビジオールについての基本情報から。 CBDとは? カンナビジオール(CBD)とは、「カンナビノイド」のひとつです。(※カンナビノイドとは麻に含まれる化学物質の総称)CBDはフィトカンナビノイドとして細胞シグナル伝達特性を有しています。 THC(テトラヒドロカンナビノール)はOBDに含まれているか? 向精神薬(多幸感を感じる作用がある)などに使われるTHCは、CBDにはほとんど含まれていません。いわゆる「覚醒効果」もありませんので、安心です。 CBDとTHCの違いは何? THCには精神を活性化する作用がありますが、CBDにはありません。CBDの効能は、脳機能と記憶力をアップさせることです。 カンナビジオールは麻や他の食品にも含まれていますか? カンナビジオールは多くの製品に含まれています。トリュフや亜麻繊維(リネン)にも含まれていますし、最近ではCBDを含む包帯が傷を治す効果もあるという研究が発表されました。 一通りCBDについてわかったところで、使用するときにどういった点に注意すればいいのでしょうか? 高品質のCBDオイルとは? すべてのCBDオイルが品質がいいとは限りませんので、以下の3点に注意しましょう。ブレア博士にポイントをうかがいました。 1·有機栽培されたものであるか?..

日本でもCBDオイルを合法で入手可能です

ヘンプ(麻)は、抗炎症作用を持つ必須脂肪酸を高濃度で含んでいる人気のスーパーフードです。ビタミン・ミネラルも豊富に含んでいます。それだけでなく、CBDヘンプオイルに驚くべき健康効果の高い成分があることを知っていますか?そう、それは「カンナビノイド」です。日本でも現在ではCBDオイルを合法で購入可能です。CBDTokyoで素晴らしい効能を持つElixinolのCBDヘンプオイルをゲットして、その恩恵にあずかりましょう。   植物は何千年も前から薬草として珍重されていました。現代では科学の研究も進んで、植物の中の特定成分が健康効果があるということも判明しています。テルペノイドは、中でももっとも効能が高い成分であり、カンナビノイドは麻の中に含まれているテルペノイドの一種です。ヘンプに含まれているカンナビノイドは、カンナビジオール(CBD)として知られており、これがElixinolのCBDヘンプオイルにも含まれているのです。   免疫力を高め、体を守るのに非常に有効な物質ですから、ぜひとも摂取したいものですよね。   Elixinol CBDオイルは、オーガニック栽培されたヘンプから抽出されます。このヘンプはカンナビノイドを多く含んでいることで評価が高い産業用のものです。油はヘンプの茎や種から抽出されますが、産業用のヘンプは、マリファナに含まれるテトラヒドロカンナビノール(THC)という精神活性作用がある成分は含んでいません。   だからElixinolをはじめとしてCBDヘンプオイルは、合法で購入することができるのです。   ElixinolのCBDヘンプオイルのメリットはなんでしょうか?カンナビノイド・カンナビジオールは体の中で抗酸化作用を大いに発揮します。みなさんもご存知でしょうが、抗酸化作用によって体内の細胞が老化するのを防ぐことができるのです。フリーラジカルと呼ばれる有害物質から細胞を守るのが抗酸化物質です。   この商品にはさっきもお話したように、テトラヒドロカンナビノール(THC)が入っていませんので、精神的にも副作用を引き起こす心配がなく安心して使っていただけます。海外の調査や研究でもCBDヘンプオイルによる健康効果の高さを示す証拠が多く挙げられています。  ..

CBDオイルの比較
CBDオイルの比較 ー どんな基準で選べばいいのでしょう?

カンナビノイドは今健康業界では、注目の的となっています。今まで知られていなかった健康的効果がクローズアップされ、私たちがそれを知るようになったからです。比較的新しい栄養補助食品ですから、まだわからない点も多くあります。さて質の高いCBDオイルとはどのようなものなのでしょうか?日本で買えるものについて調査してみました。   CBDオイルは、カンナビノイドの一種であるカンナビジオール(CBD)を含む自然食品です。しかしながら市場では偽装した商品も販売されており、中にはCBDをほとんど含まない商品もあります。もしあなたが健康のためにCBDオイルを取り入れようとしているのなら、どういった商品を使用するかは非常に大事ですよね。いい商品を見極めるべきです。   高品質なCBDオイルを見つけるには、まず販売方法をチェックしましょう。「治癒」ということを全面に打ち出している商品は選ぶのはやめてください。現在CBDオイルは、健康上どのような効果をもたらすかまさに研究の真っ最中であり、まだすべてが明らかになっていないからです。   次に製造元を見てみてください。信頼のおけるところがどうかを確認します。市場に出回る前にどのような検査が行われているのか、知ることはとても大事です。最後にその会社が嘘偽りなく消費者に情報を提供しているかも知る必要があるでしょう。多くの情報をオープンにしているところならば、その商品も安心して使用できると言えます。   ElixinolのCBDオイルは、厳しい検査基準をクリアし、最高品質を持っている素晴らしいものです。CBDTokyoでも自信を持っておすすめできる逸品です。世界中から探してきた麻を抽出して作り上げた、純度の高い商品です。検査もヨーロッパで生産された時点で、とアメリカでと2度にわたって行われているのです。   もちろんラベルの表記と内容物に一切違いはありませんし。しかもElixinolではさらに一歩踏み込んで、金属が間違って入っていないか、微生物・菌が混入していないかなどもチェックしています。アメリカ食品医薬品局(FDA)がCBDオイルの偽装について摘発した事例もありましたが、Elixinolはそういった警告も受けていない優良な企業です。同社はあらゆる点で透明性があり、消費者に対して真摯に向き合っています。    ..