Chat with us, powered by LiveChat

ヘンプの5つのメリット

ヘンプの5つのメリット

まず最初に…ヘンプ(麻)は「マリファナ」ではないということです。精神活性作用がない有益なものだということを覚えておいてください。なので日本でも健康情報に敏感な人たちの間で、ヘンプ商品が人気を博していることはそれほど不思議なことではありません。

最近ではヘンプがさまざまな商品、紙・衣類や食品・動物用の飼料に含まれていることもわかっています。日本でヘンプの栽培が禁止される前は、いろいろなところで栽培されており、世界でも多くの土地で布生地として使用されていました。

今はヘンプの栽培はそれほど盛んではないのですが、健康に効果があるということを知って、栽培を開始している農家も出てきたようです。しかし残念ながらまだヘンプの人気の理由が納得できない人も多いので、どうしてあなたがヘンプを選択するべきかという5つの理由をあげていきましょう。

 

ヘンプは敏感肌の方に最適です

ヘンプは雑草のようにたくましく成長し、農薬もいりません。小さなお子さんや敏感肌の方の着る生地として理想的ですし、農薬なしで栽培できるので、土地を汚すこともない地球に優しい植物なのです。

ヘンプはすぐ収穫できます

多くの農作物と異なり、ヘンプは成長がはやいので、植え付け~収穫までわずか3ヶ月しか要しません。ほかの作物はややもすると土地を痩せさせてしまいますが、ヘンプは土地を豊かにするというメリットまであるのです。実際農家でも、ほかの作物を育てる間にヘンプを栽培し、土地を肥沃にするというやり方をしているようです。

カーボンオフセットに役立つ

麻の服は丈夫で長持ちし、コットン(綿)と比べても2分の1以下の水の量で作ることができます。リサイクルもいいのですが、麻の服を着ることがカーボンオフセットにひいては役立つのではないでしょうか?

ヘンプは頑丈な布です

上でもお話した通りヘンプは丈夫な生地であり、ぬれても伸びたり型崩れしたりしません。そのため昔は船の帆を作る材料として重宝されました。この頃ではヘンプはドレープの美しい生地としても評価が高く、抗菌性も高いので日本の高温多湿な夏にはピッタリです。東京・恵比寿に麻の服の専門店があるので、興味のある方はチェックしてみてくださいね

ヘンプは食事に加えても健康に効果があります(しかもおいしい)

ヘンプの種子は、たんぱく質を豊富に含んでいることはあまり知られていません。実は肉や乳製品に含まれるたんぱく質より消化に良く、ビーガン・ベジタリアンの方におすすめです。良質な脂肪酸とアミノ酸も含んでいますから、言うことはありませんね。東京でヘンプシードが人気上昇中なのも納得です。興味があればスイーツ、クッキーなどの焼き菓子にヘンプシードをトッピングするといいかもしれません。おそらくナッツのような風味でバターのような濃厚さを味わうことができるでしょう。

CBDヘンプオイルは栄養価が高く日本でも購入できます

CBDヘンプオイルは、抗炎症作用を持つ必須脂肪酸を含んでいます。ビタミンやミネラルの成分もたっぷりで、海外の研究ではCBDヘンプオイルの健康効果が多く発見されています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です